fc2ブログ

アクセス頂きありがとうございます。建築設計クリヤマアーキテクチャより建築を通し素晴らしい出会いがありますよう、事務所の実績や徒然な記事をお届けします。

クリヤマアーキテクチャ Kuriyama Architecture Official weblog

暖かいエコなお家 低炭素建築の話

低炭素建築という言葉は聞いたことはありますか?
地球の温暖化防止のため、建築からも炭素を排出しすぎないような国土をつくる目的で、つくられた制度です。平成24年に「都市低炭素化の促進に関する法律」という新しい法律もでき、2020年頃には標準的な新築住宅の仕様になるといわれています。

木造住宅の場合、主に断熱性能、設備関係の性能が求められ、環境への配慮がなされると同時に、建物の外皮を強化するので室内環境も安定し快適になります。

性能について語られてもピンとこないと思いますので、私の体験をお話します。
私が平成25年に設計で携わった住宅で低炭素建築の認定を取得しました。
外気の影響を受けにくいので、冬場は暖房の効きもよくとても暖かく、夏場も涼しかったです。冷暖房費も軽減され、外皮(屋根や外壁、一階床)の性能による体感への影響おおきさに驚かされました。
少ないエネルギーで快適な室内環境が維持される、本当に未来の家という感じがしました。

こんな話を聞くと、高いのでは?とお金の事が心配になるかもしれません。ひとつの例ですが、予定より3~5坪小さいお家にして、地球のために性能を上げてみてはいかかでしょうか?
また国が推進している制度なので、税金の控除等もあり、
これから新築をお考え方は、ぜひお勧めです。

te1.jpg
スポンサーサイト



  1. 2015年01月23日 11:40 |
  2. 保障や性能など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

保証について

設計事務所でお家の設計をお願いしたいけど、保証が不安?
と思っている方はいませんか?

全ての住宅の新築は保険に入ることが国の法律で義務づけられています。
「住宅瑕疵担保履行法」という法律によって定められていて、俗に「まもりすまい保険」といわれています。小さな設計事務所が選んだ工務店でもハウスメーカーのような大手でも関係なく、国土交通省が指定する住宅保証機構によって、完全な第三者機関の立場から同じように保証されるのです。
はじめてお家を立てる方は不安がいっぱい。ひとつづつつぶしていきましょう。
理想のお家を建てるお手伝いをします。
不安なことや疑問点は、思い込んだり、あきらめるまえに、積極的にお問い合わせください。
ほ
  1. 2015年01月22日 11:12 |
  2. 保障や性能など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

無垢材フローリング

無垢材のフローニングにメンテナンスのシュミレーション。
エゴマの植物オイルで塗装。
自然素材を使っていると、メンテナンスも楽しい、地球と対話してる感じです。
(マルホンにて)

写真(2)
  1. 2012年12月30日 20:09 |
  2. 保障や性能など
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0